オーラ視のポイント

時々

オーラを見るにはどうしたら良いのですか?

質問受けます。

 

オーラをみるには

変性意識、

脳波がアルファ―波からシータ波状態の時に

みえやすいです。

最初は身体の輪郭に白い光がまとっている

のがぼんやりとみえてくるでしょう。

 

オーラの大きさや形や色も個人差がありますし、

その時の心身の状態でも変わります。

 

見え方も個人差はもちろんありますが、

私の場合、セッション時にみてると、

今の心身の状態、過去世、守護の存在や

生い立ちなど様々な情報が受け取ります。

 

 

オーラは一人一人から発する

エネルギー体のことですが、

 

オーラにはあらゆる情報が詰まってます。

 

例えば、

生い立ち、過去、未来、現在の心や体の状態、

感情、親との関係、守護の存在、性格、傾向など。

 

そこで、今回、

 

オーラをみるためのコツ”についてお伝えします。

 

手順

 

部屋は明るい部屋よりも

薄暗い方がみえやすいです。

 

深呼吸をしてリラックスします。

 

ゆったりとした気持ちになりましたら、

自分のオーラでしたら

上半身が写る鏡でご自身をみます。

 

みるときに、遠くの山をみるような視点を

ぼやかすようにみます

 

段々と、輪郭が白く光ってみえてくるでしょう。

 

意識してみ続けることで、

オーラの色などみえてきます。

 

また、目を瞑って対象の方のオーラを感じることで、

オーラの色以外の情報が伝わってきます。

 

その時に、オーラをみる対象者を意識して

質問をすることでその質問に関しての

情報が伝わってきたりします。

 

例えば、

「今、○○さんの体の状態を教えてください。

どこか弱っている部分がありますか?」と聞くことで

弱っている部分の情報がキャッチできたりします。

 

最初は難しいと思うかもしれませんが、

難しいと思うとなかなかできません。

 

なので、私はオーラが簡単に視える

とご自身に許可、宣言をしてください。

 

ご自身で、許可、宣言をすることで

簡単にみえたりします。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

ご質問、ご感想はLINE又は

お問合せフォームからメッセージくださいねピンクハート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください